アトリエ meica について

はじめまして、『meica』と申します。カービングとの出会いは2004年の夏でした。フルーツや野菜、ソープ等身近な素材がナイフ1本で華やかな芸術作品に変わるその技術に感動し、調理師として働いていた私は、休みの度にカービングの本場タイの教室に通いカービングの基礎を学び、その後は独学で技術を習得しました。

仏教彫刻の施された寺院が街中至る所にあり、日々タイの方々は彫刻に触れています。その中で育まれたカービングという技術に敬意を払い、日本人の私にしか出来ないカービング技術を広めていきたい!日本の『meica』のカービングを皆さまにお届けしたい!と考え、アトリエmeicaを始めました。

プレゼント作品の制作、パーティー等での出張デモンストレーション活動。また、自分の教室や調理師専門学校等でカービングをお教えしています。沢山の方々にカービングを通じて笑顔をお届けいたします。


フルーツカービングについて

フルーツカービングとは、微笑みの国タイで生まれた野菜彫刻の技術です。タイは温暖な気候に恵まれ一年中暖かく、フルーツがいつでも手に入り、種類も豊富にあります。また王族を大変敬う国でもあるため、フルーツカービングは宮廷料理を華やかに演出する目的が発祥で、今も伝統は引き継がれています。現在ではタイの小学校の授業でもカービングが取り入れられているとの事です。

日本でもウェディングやパーティーなどのテーブルコーディネートや、他にはないプレゼントにと注目を集めています。ナイフ1本で、素材を華やかに演出する技術とその美しさに感動!驚きの声と笑顔をお贈り出来るカービングを皆さまの生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

about_01
about_02

作品集

わたくし『meica』が愛を込めて彫った作品をご覧下さい♪
各作品をクリックすることで、より大きな写真でご覧いただけます。